BRC 横断的バイオリソース検索

お探ししたいリソース名等をご入力ください。
マウスゲノム多型データベース
RIKEN Open Life Science Platform
IMPC
IMPC

技術情報

統合情報開発室が行っている情報サービス

バイオリソースの横断検索
Resource Description Framework (RDF)技術を用いてBRCのバイオリソースの情報を統合し、BRCホームページから、一括検索できるようにしています。このカタログのデータ統合機能として、遺伝子の別名、ホモログのデータ等を参照し、ユーザーが入力する遺伝子名の表記揺れを吸収して、検索結果を返します。
理研BRCウェブサイト
マウス系統検索(実験動物開発室)

バイオリソースのLinked open data
BRCの提供するデータ全般を、他の公共データベースの情報と統合し、Resource Description Framework (RDF)の枠組みを用いてデータ提供を行っています。データの閲覧、ダウンロードおよび、SPARQL言語を用いた任意の検索を行うことができます。本データベースは、戦略的イノベーション創造プログラム(スマートバイオ産業・農業基盤技術)の委託事業として運用されています。
BioResource MetaDatabase

バイオリソースのメールニュース
バイオリソースに関する情報を、メールニュースとして不定期で配信しています。ぜひご購読ください。
BRCメールニュース配信登録のページ(理研BRCウェブサイト)

マウスゲノム多型データベース “MoG+
「MoG+(モグ プラス)」はバイオリソースとして利用される実験用マウス系統のゲノム多型データベースです。日本産マウス系統を始め、実験動物マウスの成立に寄与した複数亜種に由来するマウス系統のゲノム多型情報が搭載されており、High-throughput sequencingによる各種の解析にも利用可能です。また、疾患研究に有用なヒト疾患関連情報や、各種バイオリソースとの連携を順次進めていきます。(本データベースは、国立遺伝学研究所で運用されてきたマウスのゲノムデータベースであるNIG_MoG [NIG Mouse Genome Database]を移管し、機能を拡張したものです)
MoG+

マウス表現型間関係性のポータルサイト
国際マウス表現型解析コンソーシアム:Internationa Mouse Phenotyping Consortium (IMPC)の網羅的表現型データを様々な用途で利活用するために、多様な表現型の相互の関係性を統計的に算出し、目的別に可視化したアプリケーションを提供しています。
Visualization of association rules and putative pathways across the mouse phenome
https://brc-riken.shinyapps.io/phenotypic_associations_across_the_mouse_phenome/
https://brc-riken.shinyapps.io/associations_between_biological_systems/

情報統合関連技術へのリンク

データ解析関連技術へのリンク